12月8日(金)に第2回てんかん当事者やご家族のための座談会を開催いたしました。

今回ご参加いただいた皆さんは全員てんかんのお子さんを育てているお母さん。

参加者の中には、最近お子さんのてんかんがわかった方もいらっしゃって、当時の自分の心境を思い出しました。

早速おひとりずつ自己紹介をしていただきましたが、みなさん行動力がある!バイタリティーの高さに私も刺激されてうずうず…(笑)

自己紹介の後はさっそく自分発見ゲーム「価値観ババ抜き」を体験していただきました。

はじめは淡々と進んでいましたが、後半になると捨てられないカードが増えてくる傾向があるので、カードを譲れない時の台詞「ダメです!」が続出で笑いが絶えませんでした。

自然と自分の大切にしている言葉が見つかるのがこのゲームの面白いところです。

60枚のカードはこのように表向きになっていて、好きなカードを手に入れたり、捨てることができます。あなたの気になるカードはありますか?

最後に残ったカードお互いに見せ合います。初対面でもその人が大切にしている言葉がわかり、自然と話がしやすくなるようです^^

さて、この良い流れで座談会にうつっていきます。

本日ご用意しましたのは、ふるや古賀音庵さんの和菓子。ゆずまんじゅうとどら焼きです。クリスマスですが「和」にしてみました。

ふるやさんの和菓子は甘すぎないので食べやすく我が家の子ども達も大好きです。

価値観ババ抜き効果もあり、気軽に自分の子どものやてんかんのことを話せました。牧もちゃっかり輪に入れてもらいました。

前回もですが静岡のてんかんセンターの話題は必ずでてきます。

てんかんで有名な病院ですが「行こう!」と思ってもなかなかいけるものではありません。我が家も1週間検査入院をするときは仕事も休みましたし、子ども達を自分だけでみるということに不安や覚悟が必要でした。

座談会なので医療や専門的なことは個々の経験談が中心になりますが、それをきっかけに次の行動に繋がっていく可能性を感じることができました。

~ご参加された方のご感想です~

皆さんと初対面でしたが、価値観ババ抜きでほぐれた後に、それぞれの境遇を話してわかってもらえることがよかったです。
(40代 女性)
たくさんお話ができてとても楽しかったです。また参加できたら参加したいなと思います。
(40代 女性)
皆さんと初対面でしたが、価値観ババ抜きでほぐれた後に、それぞれの境遇を話してわかってもらえることがよかったです。
(40代 女性)

次回のてんかん当事者やご家族のための座談会は2月3日(土)11時~13時に開催いたします! 詳しくはこちらからご覧下さい。