発達の気になるお子さんや学習や対人関係につまづきを感じているお子さん、またそうでないお子さんも共に学ぶことにより就労に必要となる社会的スキルや問題解決能力が身につく居場所です

ご挨拶

代表あいさつ

はじめまして!

牧ひとみ(なっつ)です。

なっつの木は、「ミンナでマナブミライをマナブ」をコンセプトに、ママやこどものミライに+αできるセミナーや居場所づくり活動をしています。

「なっつの木」では親御さん向けの勉強会や、「障がいのある子もない子も共に学べる居場所づくり」を渋谷区内で開催しています。

~「なっつの木」設立のきっかけ~

私の子ども2人は、てんかんと発達特性があります。

それはある日突然訪れました。

子ども達がてんかんを発症してから自分の人生が180度変りました。救急搬送に入退院、通院、療育と非日常的な生活を送る事になり、自分のワークライフバランスが完全に崩れてしまった時期が何年も続きました。

そして…

社会に取り残されてしまったような孤独感を身をもって感じるようになりました。

誰かに話をしたくても差別や偏見に怯え、ママ友や周囲の人に話すことができず、ただただ孤独に耐える毎日でした。

しかし、徐々に自分の気持ちが変わっていきます。

同じような境遇の人には、自分のようになって欲しくない!

と思うようになり、少しでも同じ境遇の人の役に立てればと、てんかんの闘病記のブログを書き始めました。毎日自分の思いを書いていたら、徐々にコメントをくれる人も増え、ピーク時には月30万PVを達成。

一個人のブログをこんなに多くの人が見てくれた事に、私は1人ではないんだと、心が救われた感覚を今でもよく覚えています。

その頃から、子どもの病気や発達特性で悩んだり困ったりしている人が気軽に利用できる「居場所」を作りたいと思うようになりました。

そして、子ども達のてんかんが落ち着いてきた2015年秋。もっと客観的に子どもの事や心理学を学んでから居場所を作りたいという思いから、東京未来大学こども心理学部に入学。

勉強の傍ら、公立小学校の特別支援学級の介助や学習支援の仕事をはじめて、知的障害や発達障害を持った子どもと関わるようになりました。

2017年9月に最短で大学を卒業し、2018年3月には小学校の仕事も退職。現在は773spot(デザイン)となっつの木(子育て支援)の2本柱で活動をしています。

今までの自身の経験と学んできたことを活かし、同じように悩み苦しんでいる親子の「居場所」を作っていきたい。

なっつの木が、「気づき」「学び」を通して、未来への+αの場になると嬉しいです。

保有資格

◆認定心理士
◆児童指導員
◆東京都子育て支援員
◆社会福祉主事任用資格
◆発達障害コミュニケーション初級指導者
◆メンタルヘルスマネジメント検定2級
◆チャイルドボディセラピスト3級
◆食品衛生責任者
◆上級救命講習

お仕事経歴

株式会社こどもの館
2002年10月〜2011年4月
デザイナー

携帯の待受画面をドット絵で制作するところからはじまり、モバイルコンテンツの成長と共に、フラッシュ、デコメ、ゲーム素材、アバターの作成など幅広くデザインの業務に携わってきました。

株式会社ポッケ
2011年4月〜2015年8月
WEBデザイナー

占いコンテンツの制作、育児コンテンツの企画、制作に携わってきました。モバイルサイトやアプリのデザインを中心に、バナーやLPのデザインを多く経験しました。

公立小学校
2016年4月〜2018年3月
特別支援学級介助員、理科観察実験アシスタント

発達障がい、知的障がいのある子ども達との関わり方や学校教育について学びました。実務経験と特別支援のノウハウを活かし、「なっつの木」の立ち上げのベースになりました。

773spot(個人事業主)
2015年10月〜現在
フリーランスとして活動を始めたと同時に大学へ入学、教育や心理学を学び2017年9月に卒業。
子育て支援やデザイン(WEB、DTP)、ライティングを中心に幅広く活動しています。

なっつの木(任意団体)
2017年1月〜現在
今までの子育て経験や大学、小学校勤務での学びを活かし「なっつの木」を立ち上げました。
2018年6月から渋谷区こどもテーブル事業に参画し、月に1度活動をしています。

スポンサーリンク




毎日更新中!フォロー大歓迎です


いいね!お願いします

いいね!大歓迎です

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.